つばちゃんドットコム

旅を仕事に。新しい出会いと発見を求めて今日も見知らぬ場所へ

仕事するのにオフィスはいらない レビュー ノマドとして生きていくためにテクノロジーで武装しよう

いつも通りTwitterのタイムラインを眺めていたら、佐々木俊尚さんの本のことを熱く語っている人を見つけて興味が湧いたので、早速読んでみました。 この本が発売されたのは2009年の7月。それから約8年間が経過しています。オフィスを持たないなんて今となっ…

憂鬱でなければ、仕事じゃない レビュー 些細なことに気を配ることが成功への第一歩

『危険な二人』に続いて、今回読んだのも見城徹さんの本『憂鬱でなければ、仕事じゃない』です。こちらはサイバーエージェントの社長、藤田晋さんとの共著となっています。私は755で見城さんのトークを開始からずっと見ているので、特に新しい情報はなかった…

危険な二人 レビュー 人生も仕事も他者への想像力があれば上手くいく

幻冬舎の社長、見城徹さんとエイベックスの社長、松浦勝人さんの対談本『危険な二人』を読みました。お二人とも、ビジネスの最前線でバリバリ活躍されている方で、業界の人なら知らない人はいないと思います。お話の内容は、恋愛からファッション、人間関係…

死ぬほど読書 レビュー 読書とは他者を知り、己を知ること

幻冬舎の社長、見城徹さんがSNSで紹介していることもあって、今回は丹羽宇一郎さんの著書『死ぬほど読書』を読みました。買おうと思った1番の理由は、本のタイトルに惹かれたからです。普段何気なくやっている読書っていったいなんなんだろう?と疑問を持ち…

生産性 レビュー あなたが仕事で望んだ結果が出ないのは生産性が低すぎるからだ

今回は、マッキンゼーで勤めていた伊賀泰代さんの著書『生産性』についてレビューを書いていく。その他の書籍で有名なのは『採用基準』で、個人、組織のあり方について自身の経験を元に書かれている。機会があればこちらも読んでみたい本だ。 まず、生産性と…

バカは最強の法則 レビュー 人生を変えるのはお金ではなく信用だ

堀江さんの新刊が発売されるといつも10日以内に購入しているような気がする。今回読んだ本は『バカは最強の法則: まんがでわかる「ウシジマくん×ホリエモン」負けない働き方』。内容は、いつもホリエモンが言っていることだけど、漫画形式だとよりわかりやす…

ロンドンの安宿を探している人におすすめのホテルを紹介!

どうも、つばちゃんです。現在、ロンドンに二ヶ月ほど滞在中です。ヨーロッパは日本と比べて全体的に物価が高いので、宿選びでも苦労しますよね。そんな人たちへ向けて、コスパの良い宿を紹介したいと思います。私もここに泊まったことがありますが、コスト…

これからのコンテンツの価値は他人を巻き込む力「なぜ堀江貴文の本はすべてがベストセラーになるのか?」

どうも、つばちゃんです。ホリエモンの新書が出たので、早速読んでみました。コンセプトが「本を売るための本」というこれまでにない斬新な形で構成されており、最後まで飽きずに楽しく読み進めていくことが出来ました。 読んでいると、ページをめくるたびに…

女と結ばれるのに愛は必要ない「ぼくは愛を証明しようと思う。(2) 」レビュー

どうも、つばちゃんです。藤沢数希さんの「ぼくは愛を証明しようと思う。」が漫画化されて2巻目が出たので、早速kindleで読んでみました。 2巻ではこれまで非モテだった主人公の渡辺くんが女性とはどういう生き物なのか?という本質的なこと知り、現実を受け…

SHOWROOM創業者・前田裕二さんの生き方に圧倒された「人生の勝算」レビュー

どうも、つばちゃんです。今回は、今や飛ぶ鳥を落とす勢いで成長を続けているライブストリーミングサービス・SHOWROOMの創業者である前田裕二さんが書いた「人生の勝算」という本のレビューを書きます。 なぜ、本書を手に取ったかというと、秋元康さん、堀江…