つばちゃんドットコム

旅人。本のレビューが中心です!

【本レビュー】改めて自分のブログについて考えたかったので読んでみた【あっという間に月25万PVをかせぐ人気ブログのつくり方これだけやれば成功する50の方法】

どうも、つばちゃんです。最近自分のブログをあまり更新していなかったので、その原因はなんだったのだろうと考えていたところ、ちょうど気になるタイトルの本があったので読んでみました。感想を書いていきます。

 

 

OZPA(おつぱ)さんというブロガーが書かれた本なのですが、彼はブログを開始して約半年間で月間25万PVを叩き出したという凄腕の持ち主です。自分ではどこにでもいる普通の人と謙虚に言っていますが、一度でもブログに手を出して挑戦している方なら、彼の数字の凄さはわかると思います。そんな彼の本からは数々の気づきと発見がありました。

ブログは実験物理学 やってみないと何もわからない

これは、著者が語っていたことではなく、私が導き出した結論です。ブログもビジネスと同じで、まず仮説があって、それを実際の世界で検証してみて、そこから初めて論理がついてくる実験物理学のようなものだと思いました。正解というのは存在しないので、自分の感じるまま、思うがままに書くというのが一番の正解かもしれません。結局、いくら良い文章が書けたりいいアイディアを持っていたとしても、書かなければ前へ進むことはできません。自分のプライドや見栄、思い込みは全て取っ払って、まずはやってみることが大切なのだと改めて感じました。書くことは全ての始まりであり、最大の武器です。

 

行動と自己検証を繰り返していく

 

表現は、行動と自己検証の繰り返しだと思います。実際に書いてみて、記事の内容はどうだったか自己検証してみて、一つの作品に仕上げていく。これが本の中で出てくる「セルフブランディング」だと私は解釈しています。日記ではなく、わざわざブログに書く人たちというのは、私を含めて自己承認欲求やエゴイズムという人間の嫌な部分を多く持ち合わせていますので、それをどう他人に表現するのかは常に考えなければなりません。  結果が出ないと救われない不自由な生き物ですから、たとえ苦しくて辛くても「自分の文章は他人からどう見えるのか」は考えて考え抜かなければならないと思います。他人の琴線に触れる文章は、そこからしか生まれないはずです。もしも、ブログを仕事にするとしたら、それは他人の評価に依存することとイコールであり、大変だということは言うまでもありません。

まとめ

 この本は、これからブログを始めようと思っている方、現在ブログをやっているけど自分の思っている結果を出せていない人が読むべきだと思います。実際にこうすればうまくいくというノウハウが載っているわけではなくて、ブログをやる上での考え方のヒントが書かれてあります。本書を読めば、きっと自分の中での思い込みが解れると思います。ブログに少しでも興味のある方はぜひ本書を手にとって読んでみてはいかがでしょうか?