つばちゃんドットコム

旅人。本のレビューが中心です!

実録ブルース・リー ドラゴンと呼ばれた男【感想】

昨日の夜はブルースリードキュメンタリー映画Netflixで見ました。その名も「実録ブルース・リー ドラゴンと呼ばれた男」。最近は、NetflixYoutubeを見るのが日課になっているので、それもどんどんブログでシェアしていきたいと思います!私は元々ブルースリーのことが大好きで、小学生の時に初めて見てめちゃくちゃハマり、それがきっかけで空手を3年間ほどやっていました。何でカンフーじゃないねん!って感じですね(笑)たまたま近くに空手の道場があったからって理由です。

 

一つ残念だったのが、去年の9月に仕事で香港に行ったのですが、ブルースリーの博物館に行けなかったことです。完全にブルースリーが香港で生まれたということを忘れていました。。。今調べたら博物館は来年まで営業しているみたいなので、今年中にはもう一回香港行きたいなあ。

 

今回のドキュメンタリーを見てもう一度ブルースリーに触れてみたくなったので、過去の映画を見直そうかなと思っています。何回も見た記憶があるのは「ドラゴンへの道」です。そんな感じで今日はNetflixにもう一本あった「アイアムブルースリー」を見てみようと思います。ブルースリーのちゃんとしたレビューは一通り見てから書きます!

 

それでは最後にこの映画で出てきたブルースリー座右の銘を紹介して終わりたいと思います。

 

"知識は生かさなければ無意味だ"

 

Netflix
開発元:Netflix, Inc.
無料
posted with アプリーチ