つばちゃんドットコム

旅人。本のレビューが中心です!

日本のみなさんにお伝えしたい48のWhy【レビュー】

最近、お笑い界で人気沸騰中の厚切りジェイソンさん。彼のTwitterをフォローしているのだが、考え方についてとても気になったので本書を読んでみた。日本人では考えられないような斬新な考え方(世界では普通)が数々紹介されており、私自身まだまだ常識に縛られているなと感じた。

○限られた人生(時間)を有効に使う

時間は有限だ。1日24時間、1年間365日。時間を物理的に増やすことはできないので、頭を使いうまく活用しなければならない。すべての事象はトレードオフだ。自分がどの方向に向かっていて、どこに時間を使い、どこの時間を捨てなければいけないかを論理的に考えなければいけない。自問自答することが大切だ。どこに時間を使えば良いか?自分の成長できるところに時間を使えばいい。どこの時間を捨てればいいか?何も考えずに惰性で行っている時間をすべて成長できる時間に充てればいい。自分にとって成長できる時間であれば他人と比較する必要はないし生産的な時間を過ごすことができるだろう。そのために自分がコントロールできない部分はきっぱりと捨てることも大事だ。他人を変えようとするよりも、自分を変えようと努力した方が結果的に最大多数の幸福へと繋がるだろう。悲観的な考えをする人や常に悪口を言う人、昔話をする人は自分の成長を促してくれる人ではないだろう。エナジーを吸い取られるだけだ。PCだってたくさん情報を詰め込むと重たくなるように、人間だって余計な情報がたくさん入ると動きが鈍くなるものだ。余計なことを入れない分、フットワークが軽く動けるようになる。そういう人との付き合いはやめて、目標を持って生きている人といた方が楽しい。自分自身のフィルタリングを行うことも立派な努力と言えるのだ。

○継続が大きな力をもたらす

時間の大切さについて説明した。そしてもっとも大事なのが目標達成に向かって毎日継続することだ。自己実現するために何が必要かわかったら、それを愚直に実践すればいい。目標達成までにかかるプロセスを口に入る細切れのサイズまで小さくして、それを一定の時間をかけてすべて自分の体に吸収すればいいだけの話だ。いきなり全部詰め込もうとするから失敗する。自分の生き方を見直し修正するきっかけとなった本。会社の人間関係や将来の夢について不安を持っている人にオススメだ。